アンバーライト

 オートバイや自転車等エコロジーな乗り物の便利さ、楽しさ、カッコよさを通して九州全域の経済及び観光の活性化に貢献します。

TAG BLOG
 

小暑・大暑・立秋


恐らく来週初めにも、北部九州も梅雨明け宣言が出ることでしょう。

本格的な夏への突入です。

 

二十四節気の「小暑」から「大暑」へ、そして「立秋」と向かいます。

「小暑」は新暦で7月7日、「大暑」は7月23日、「立秋」のそれは8月7日です。

 

特に「大暑」は、江戸時代に書かれた『暦便覧』によりますと

「暑気いたりつまりたるゆえんなればなり」と表されています。

 

要約すると暑さが極限に達する時期となります。

旧暦では8月中旬頃です。

 

最近では、年賀状しか出さなくなった人も多いと思います。

「暑中見舞い」を出すなら、この

「小暑」から「立秋」までの『暑中の期間』に出すこと。

「立秋」を超えて出すときには「残暑見舞い」となるそうです。

 

特に「小暑」になってから出すのが

一般的なマナーとされているとのこと。

 

因みに、7月は陰暦で「文月(ふづき・ふみつき)」と言います。

短冊に歌や字を書き書道の上達を祈ったことから

来ているそうです。

 

 
 
 

トラックバックURL:
http://www.amberlights.jp/blog/wp-trackback.php?p=10180



Calendar Loading

▲アンバーライトグループ~YSP友泉・YSP小倉・YSP大濠・YSP福重・YSP佐賀・YSP熊本・YSP菊陽の中古車情報

 
  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • 過去ブログはこちらから